【茸】胃を養って胸焼けや胃弱を改善

3_back
きのこは体に良いとわかっっていても、西洋の顔立ちを持つマッシュルームは洋風料理にしか使わない方が多い。しかし、旨味成分のグルタミン酸が豊富なうえに、香りにくせがないので料理の脇役だけでなく主役もこなしてしまう、あなどれない薬膳素材だ。

また、最近注目されているのがマッシュルーム抽出成分の持つ消臭効果。腸内腐敗産物の抑制により、体臭、口臭、便臭を抑えるだけでなく、血液浄化、免疫力増強や慢性腎不全進行抑制などの働きが科学的に明らかになった。

その他、コレステロールを下げることによる動脈硬化予防や血圧降下、肥満防止などさまざまな恩恵があるが、特筆すべきは胃を養うこと。

膨満感や胃弱だけでなく、暴飲暴食で胃に熱がたまった時など、低カロリーでありながら味覚的に満足感が得られるマッシュルーム料理をぜひ会得してもらいたい。

——————————————

マッシュルームのワンタンの作り方

■材料
マッシュルーム 6~7個、小松菜 3分の1束、塩 適量、ザーサイ 30g、豚赤身挽き肉 100g、紹興酒 20cc、胡椒 適量
ゴマ油 小さじ2、ワンタンの皮 30枚ほど、チキンスープ 500cc

■作り方
1. マッシュルームとザーサイはみじん切り。小松菜もみじん切りにして塩でもみ、10分ほどしてから水分を強くしぼる。
2. 豚肉に紹興酒とゴマ油を加え、粘りが出るまでよく練る。
3. 2の豚肉に1の材料を加えて混ぜ合わせる。
4. ワンタンの皮に包む。※ザーサイの種類によって塩分が異なるので、最初にできたワンタンをゆでて味見をし、味の調節をしてから残りを包むようにする。
5. 好みの味をつけたチキンスープで茹で上げて仕上げる。

■マッシュルーム
マッシュルームは胃を養うほか、ダイエット、動脈硬化予防、血圧降下、便秘に効果があります。かさと石づきの間がピッタリと閉じたものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です